HOME >> News&Topics-お知らせ >> 「ムーニーちゃんとトイトレ」アプリが第11回キッズデザイン賞を受賞しました。

News&Topics-お知らせ

「ムーニーちゃんとトイトレ」アプリが第11回キッズデザイン賞を受賞しました。

明和教授とユニ・チャーム株式会社が開発した、トイレトレーニング用アプリ「ムーニーちゃんとトイトレ」が、特定非営利活動法人キッズデザイン協議会※2(後援:経済産業省、消費者庁、内閣府)が主催するキッズデザイン賞※1において「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門」で評価され、第11回キッズデザイン賞※1を、受賞しました。
※1 子育て支援のための製品・空間・サービスで優れたものを選出し表彰するアワード
※2 「キッズデザイン3つのデザインミッション」のもと、次世代を担う子供たちの健やかな成長発展につながる社会環境の創出のために、様々な企業・団体が業種を超えて集いあうNPO

今回の受賞はユニ・チャーム株式会社のベビー用品「Natural moony」との同時受賞で、同賞の「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門」において、おむつ開始から終わりまで各々で評価を受けての受賞となりました。

詳しくはこちらをご覧ください。
「Natural moony」と「ムーニーちゃんとトイトレ」が受賞(ユニ・チャーム株式会社発表)

関連記事:
明和教授とユニ・チャームが「トイレトレーニング用アプリケーション」を開発しました。

  • 文部科学省へリンク
  • COISTREAMへリンク
  • JSTへリンク
  • 京都工芸繊維大学
PAGETOP