HOME >> Report-活動報告 >> KCOI第7回シンポジウム「これまでの成果と今後の取組み」を開催しました。

Report-活動報告

KCOI第7回シンポジウム「これまでの成果と今後の取組み」を開催しました。

2019年11月11日(月)、京都大学国際科学イノベーション棟シンポジウムホールにて、KCOI第7回シンポジウム「これまでの成果と今後の取組み」(主催:京都大学COI拠点研究推進機構)を開催しました。

【第7回シンポジウム】

野村剛プロジェクトリーダー(パナソニック株式会社 客員)の開会挨拶、文部科学省 大臣官房 文部科学戦略官 真先正人氏の来賓挨拶に続いて、COI総括ビジョナリーリーダー 松本洋一郎氏(東京理科大学学長)による基調講演「COIに期待すること」が行われました。その後、各テーマ課題の研究発表を行い、小寺秀俊研究リーダー(京都大学特定教授)の閉会挨拶を持って閉会しました。

当日は学内外から多くの方々にご参加いただき、本拠点の活動についてご理解いただくとともに、ご意見をいただく事ができました。
ご来場いただいた皆様、講演者の皆様、ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

真先氏による来賓挨拶、松本氏による基調講演

研究発表の様子

交流会の様子

  • 文部科学省へリンク
  • COISTREAMへリンク
  • JSTへリンク
PAGETOP